第12期:ヨガ/ボディーワーク基礎通訳養成10日間コース

Description
ヨガ/ボディーワーク系の通訳になりたい人
ヨガ/ボディーワーク系の英語力を身につけたい人
海外でRYT200/500の資格を取得したい人、ワークショップを受講したい人
などに是非受講いただきたい、第一線で活躍するプロ通訳者による実践的なプログラムです。
  • 日程
毎週日曜日 13:00~15:00(途中休憩あり)

前期:2018年 1/7、1/14、1/28、2/4、2/11
後期:2018年 2/18、2/25、3/11、3/18、3/25
※全て受講された方には基礎通訳養成コースの修了証をお渡しします

  • 前期+後期セット価格(税込)
一般 ¥110,000
YogaWorks TT200/500卒業生 ¥99,000

  • 申込/お問合せ
右Peatixボタン「チケットを申込む」、またはWeb http://www.bodymindspiritresearchlab.com/
よりお申込みください。
申込受付け完了と受講料お振込先ご案内のメールをお送りします。

電話:03-6409-6504 (株式会社ぜん BMS R-Lab)


  • 講義内容
通訳とは?(要求される資質・技術)/音読スピード/プレゼンテーション能力 /発声法/
リスニング・スキル強化/リピーティング/シャドーイング/サイト・トランスレーション/
通訳導入編/同時通訳基礎編/座学ワークショップ用語(哲学、アーユルヴェーダなど)/実践編/

まとめ(仕事として成立させるために/質疑応答/修了書)
※有名ヨガ講師DVDやインタビュー素材等を含むオリジナルテキストを使用します。

----------
Q:基礎通訳養成講座の授業ではどんなことをやるのでしょうか?
A: Quick response:
Quick responseとは、通訳の現場でさっと頭の中が英日、日英に切り替わるように、普段から単語帳を作ってさっと訳が言えるようにトレーニングをします。意外と意味がわかる単語でも、いざという時に出てこない時があります。私達通訳は現場に出る下準備として、次の仕事の前に一通り関連資料を読み、必要な場合は単語帳を作ったりします。その時に、受験の時のような暗記用の単語帳や、リストを作って覚える手法なのです。

Repeating:
Repeatingとは、英語音声を流しての聞き取りを徹底的に行います。実際に英語を流してそれをそのままリピートするのはなかなか難しいです。ヒアリング以前に、いかに聞いたものをすぐ忘れるかがわかりますが、ちゃんと英語そのものを理解していれば、意味で理解しているので、すぐ忘れることはないのです。意味そのものをまったく理解しないで、音だけで聞いていると記憶しづらく、言えなかったりします。
まずは、英語を聞く耳を養うこと。例えば、何度も同じテープを聞き、暗記するぐらいに聞けば、表現を自然に覚えたりします。

Shadowing:
Shadowing とは、英語でしゃべっているテープを流し、少し遅れて同じことをリピートしていくというトレーニング方法です。意外と難しく、テンポが大事だし、ちょっとでも引っかかってしまうと、ずっと遅れてしまうことに。流れている英語を把握しながら、自分の声も同時に聞きながら次に流れてくる文を聞き取るって、相当集中して聞かないとできません。
英語のヒアリング強化にもなりますし、訳出のタイミング、しゃべるタイミングのトレーニングになります。同時通訳をするときの訓練方法です。

解剖学英語の覚え方:
筋肉の名称、骨の名称を覚える時、単語帳とかを作ってひたすら暗記するのですが、暗記するためのコツがあります。解剖学英語は、語源がラテン語なので、その語源の意味とかを覚えておけば比較的楽に覚えられます。

また、実践的にテープを流して、訳していただくということもやっていきます。上記で出てきたようなトレーニング、その他のトレーニングも行っていきますが、総合的に通訳に求められる技術をヨガ・ボディワークコンテンツやその他のものを使って勉強していきます。

Q:講座に興味があるものの、英語のスキルにまだ自信がありません。
A:英語のレベルは問いません。
講師が、通訳になる方達を養成すると同時に、通訳の勉強というものをいろいろな方に体験していただきたいという趣旨があるからです。その期ごと、集まった方々のスキルレベルに合うように講座を進行しています。

Q:ヨガ通訳になりたい人のためだけの講座でしょうか?
A:通訳とは「単に英語ができればいいものではなく、英語力以外に求められる事が多い」のです。
その英語力以外に求められることも学べるのがこの養成講座と自負しております。
英語力がすごくある方も、平均的な方も、通訳になりたい方、翻訳者になりたい方、ヨガ講師/セラピストとしてのスキルアップ目的の方、英語とヨガが趣味である人などなど、これまで多くの方にご受講いただきました。
目的、スキルが違っても何か得られる内容になっていると思います。

Q:英語でヨガを指導する際に、基礎通訳養成講座は役に立ちますか。
A:養成講座の卒業生の中には英語でヨガ指導をしている方々もいらっしゃいます。

「通訳の勉強をすることで、インストラクションのテンポやタイミングなどもスムーズになり、またクライアントの方の質問や要望なども的確に対応できるようになりました。」
「この講座で勉強したフレーズがとても役立ちました」

Q:基礎通訳養成講座のリテイク(再受講)制度はありますか?
A:はい。通常受講費用の半額で、再受講いただけます。
-------------------
  • ご確認事項
※カリキュラムの内容は、状況により入れ替わることがありますので、ご了承下さい。
また、受講者のレベルを見て、それぞれに合わせて、内容を少し変えていく可能性もあります。

  • 受講条件
興味がある方はどなたでも参加いただけます。
TOEICのスコアなど、受講資格は問いません

  • 講師
渡瀬ひとみ 先生

プロ通訳者, sakura yoga代表
バイリンガルヨガ講師養成講座ディレクター

来日アーティストの通訳として活躍する傍らsakura yogaを主催。
海外有名インストラクターWS等多数のイベントオーガナイズとヨガ・ボディワークに特化した通訳者を養成中。

Sun Jan 7, 2018
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般
YogaWorksティーチャートレーニング卒業生

On sale until Dec 22, 2017, 4:00:00 PM

Venue Address
東京都港区六本木7丁目18-13-KANEKO BLDG 3F Japan
Organizer
BMS R-Lab
317 Followers